埋没毛について

ムダ毛についての悩みの中には、
除毛処理を繰り返すことで何らかのトラブルを抱えてしまうといったことも多く、
そういったトラブルの一つに「埋没毛」があります。

 

埋没毛とは、脱毛・剃毛・除毛などの処理を行った後、
体毛が何らかの原因で皮膚の中で発毛・成長してしまうことをいいます。
「埋もれ毛」と呼ばれることもあります。

 

カミソリや毛抜きを使った、
ムダ毛の自己処理をした際に発生しやすいと言われています。
毛を抜いたときに毛根から抜けず途中で切れてしまった場合や、毛根から抜き取られ、
毛穴がふさがったあとに毛が再生し、そのまま皮膚の中で成長してしまう場合、
また、剃られた毛の先端が尖ることで
皮膚のなかの毛穴ではないところを貫通してしまうといったことで起こります。

 

あるいは、剃ったり抜いたりしたことで、毛穴周辺の皮膚が炎症を起こしたり
傷つくことでかさぶたができ、そのために毛穴がふさがれてしまい、
毛が表面に出てくれなくなってしまい起ってしまう場合もあります。
埋没毛が起こりやすい場所は、脇やビキニラインなどの皮膚の弾力のない、
毛の生えている方向がまちまちのところだそうです。

 

埋没毛は、ほとんどの場合、毛の成長が止まるまで放置しておくと
自然に分解されて排泄されてしまうそうですが、
場合によっては炎症を起こして毛嚢炎になることもあります。

 

埋没毛を起こさないためには、レーザー脱毛のよるムダ毛処理がおすすめです。
また、埋没毛の処置方法としても、
レーザー脱毛で埋没毛の部位を取り除くことが最良の方法とされています。

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン エステティックTBC 脱毛 脱毛 イオン脱毛